お得な引越し業者の探し方

陶器やガラスをしっかり梱包する作業

陶器やガラスをしっかり梱包する作業

引越し 見積もり 市内の相場をチェック!
引越しの作業において非常に手間だと感じてしまうのは、割れ物の梱包作業です。キッチン周りには大きなお皿であったり、ワイングラスやタンブラーなど、イレギュラーな形をした割物が多い場合、これらを梱包するのにかなりの時間が必要となってしまいます。
食器2
適当に段ボール箱に入れていると、陶器やガラス同士が接触する事になるので、微妙な振動で割れる可能性が高くなります。全ての接触を避けるためには、グラスを一つずつ新聞紙などでくるんでいく作業が必要となります。

新聞紙でくるんだだけでも接触すると振動が伝わってくるので、更に振動を防止する為のクッション材などを入れて安全性を高めていく必要があります。

この作業するのにかなりの時間を要するので、引越しの日取りが決まったら、その日から逆算して二週間以上は前から作業を始めるようにします。

仕事の都合で夜間しか作業ができなかったり、休日の時間も全て充てたとしても、足りない可能性もあるのです。その為、後になって慌てて梱包作業をすることにならないようにするために、使わない物から順次梱包作業を始めて行きます。

押入の中などをチェックすると、引越し当日まで全く使う可能性がないものがいくつも見つかるはずです。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

格安レンタルサーバー