お得な引越し業者の探し方

引越し時に破損しやすい物を移動する場合

引越し時に破損しやすい物を移動する場合

画像の説明
ベッドの引越しにかかる料金は?
引越しの梱包に使う段ボール箱は、ドラッグストアに行くと入手しやすい状況があります。比較的清潔な段ボール箱が多いのですが、梱包している中身が軽い物が多いので、段ボール箱の厚みが薄いタイプが多くなります。

これは、重い物を余り入れない方が良いと状況となります。特に、電化製品などをまとめて一つの段ボールに入れる時には強度が必要となります。また、大きい段ボール箱に複数の重い物を入れると、底が持たずに箱が崩れる可能性もあります。

このようなトラブルを避けるために、非常に重い物は段ボール箱に入れずにクッション材を巻き付けるだけにしておく方法もあります。持ち上げるときに気をつける必要はありますが、落として破損させる可能性は回避する事が出来ます。

もう一つは、毛布や布団などでくるんでしまうやり方です。こちらも破損しないように気をつけて移動させる必要がありますが、正方形の箱形でないため、トラックなどで積載する時に接触する物に気をつける必要があります。

もしくは、マイカーの後部座席などに置くようにして運搬中のショックで破損しないように丁寧に扱う必要があります。このあたりの対策は引越しを槍慣れてくると段々分かるようになってきます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

格安レンタルサーバー